QLOOKアクセス解析

ギャリ版印刷紀

マウスホイールをギャリギャリ鳴らしてノンジャンルにまとめましょう。速さが足りない。速報性など無い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塚原卜伝 第3話「将軍暗殺」

塚原卜伝 第3話「将軍暗殺」 感想

bokuden_title.jpg


暗殺されかけた将軍・足利義尹。
命からがら生きながらえましたが、余裕で将軍殺せたんじゃないか?と。
護衛を14人斬って将軍の寝床に行くほど強いのに、
ちょっと増援が来ると動揺するんか円珍。

戦闘は一度きりスロー演出無し。しかも飛ばない!
アクションがまともすぎて逆に不満!(本格的殺陣かは分からないけど)
卜伝は奇天烈な殺陣に期待してしまう・・・。

とは言え、円珍はかっこいい戦い方をします。
鎖分銅を仕込んだ振り杖を使い、破られてから、
刀を抜くと同時に鞘を投げーの、刀を投げーのトツギーノ。

生涯、合戦や真剣勝負で怪我をしたことが無いと言われる卜伝が
こめかみから血を流すアクシデントがありましたが、
これは放送禁止の不適切な表現ではないですかNHK。

あぁ、月餅が食べたい。美味そうに喰いやがって・・・。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://laika3.blog.fc2.com/tb.php/317-b0e4639a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。