QLOOKアクセス解析

ギャリ版印刷紀

マウスホイールをギャリギャリ鳴らしてノンジャンルにまとめましょう。速さが足りない。速報性など無い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオウルトラQ 第1話&2話 感想

ネオウルトラQ 第1話&2話 感想

neoultraq_title.jpg


第1話「クオ・ヴァディス」

巡礼怪獣ニルワニエは人間に危害を加えず、破壊活動をせず、
道路が赤信号の時は止まりながら(微笑ましい)、どこかに向かってひたすら歩き続ける。
この後ろをついていって、「怪獣だから」という理由で攻撃を加える人間。
怪獣に家族を殺された怨みを持つ人がいれば、
ヘラヘラしながら楽しそうに石を投げるタバコポイ捨て野郎もいる。
さらには怪獣に攻撃したせいで近くにいる人が怪我をしても、怪獣に責任転嫁する馬鹿。
それでもニルワニエは反撃もせずに、どこかに向かって歩き続ける。

終始音声が聞きとりづらく、細かい説明が頭に入ってきません。
「とりあえず偏見だけで攻撃する人間こそ悪者という説教話だろうな」と思いながら見ていると、
「お前たちこそ怪獣だ!」と人間に激怒するバーのマスター。
えー、そこは口にしちゃっていいのかな。
映像を見ているうちに視聴者は自然と思うものだし、台詞にするのは野暮じゃないかと思います。

御神木と一体化して、黒点異常が治まって、1話終了。
・・・うーん、面白くなかったです。主役3人のキャラにも愛着が湧かなかったなぁ。

第2話「洗濯の日」

洗濯怪獣ブレザレン、かわいい。
光の粒子を口から出して洗濯物を綺麗にする設定らしいけど、
口から汚い泡みたいなものを吐き出しているように見えました。
というか洗濯の時に目を見開くのが怖い。
恥ずかしがり屋発言から推測すると、これを怖がられるから人前でやらないようにしてるのかな?
と思ったら普通に銭湯でシャワー代わりにされてました。

1話と違ってすごくコミカル、見てて楽しい。

初めて洗濯方法を見たときに「なんだか汚いな・・・」と思っていたから、
最後に子供が「汚ねぇ!」って言ったことに笑いました。
そして地球が真っ白になって。なんとシュールな。

20分超のオムニバスならこの終わり方も悪くないですね。
1話よりもずっと面白くて、こちらを初回にするべきだったのではないかと。
ただ、1話に続き「人間が悪」という話にまた結び付けられてて、
どうしてもそういう話になるのかとうんざりもしました。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://laika3.blog.fc2.com/tb.php/284-4f27e8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。